お姉ちゃんの塾探し Part.2 〜Nセンター 入塾テスト〜

記事をシェアする

お姉ちゃんの塾探し第二弾。

第一弾のN学園に続き先日は、Nセンターの入塾テストを受けに行ってきました。

広告

 Nセンター 入塾テスト

電話で確認した時はテストと並行して親への説明会があると聞いてたのですが、参加できるのは有料テスト受けた人だけだったことが現地で判明しました。我が家は無料テストだったので、せっかく家族総出で来たけど空き時間ができてしまいました。

こちらの塾は車で来ないといけない距離です。

大きめな自動ドアを入ると先生たちがオープンに見えカウンターで区切られています。待合の椅子と机もあります。生徒数が多いせいか入り口は広めでした。生徒は外靴から上靴に履き替え教室へ行きます。こちらの塾では普段から上履き着用のようです。廊下の両側に教室があるのですが、窓ガラスなので教室の中がまる見えです。テストを受けているときもどの部屋のドアも空いたままでした。トイレには専用のスリッパがありました。

お姉ちゃんは別階で受験していたので様子がみれなかったですが、受験後の成果をお姉ちゃんに聞いてみると、算数はまあまあで国語は時間足りなかったみたいです。

●テスト結果

テスト結果は後日、直接親との面談のような形で行われました。初めての先生とマンツーマンで子供のテスト結果を聞かされるのは初めての経験でした。

結果は、スレスレで入塾が可能だということです。

内容をみると、学校で習う基本問題よりも応用問題の方が解けていたようです。計算ミスや書き損じがいくつかありもったいないです。ぱっと計算して、ササッと記入する癖があるので、普段からいわゆる凡ミスが目立つので、そこは確実に点をとっていくことがポイントでしょうか。

あと、そんなに難しくない問題なのですが、問題自体の意味がわからないためにできなかった問題もあり、こちらは問題数やテストをこなすことで慣れてクリアできるんじゃないかと思います。

今週末には体験授業、冬休みには無料で行われる冬季講習も申し込んできたので、入塾の参考にしたいと思います。

お姉ちゃんにテスト結果を伝えると、スレスレ合格に悔しかったのか涙目になり、行きたくないと言っていました。うーん、体験授業より先にテストしないほうがいいのかな。

 Nセンターの印象

・関西圏で有名塾なので、校舎自体も大きく生徒数も教室も多い

・人数が多いので学力テストなどの判定は確かな判断材料になる

・人数は多いがクラス単位でみると20人前後

ちょっと話がズレますが、先生によって塾の印象って決まることないですか。先日のテストを受けに行った時のことですが、大きな塾なので受験する子供達も多く時間ギリギリに来た子もチラホラいました。1人で来ていたとてものんびり屋した男の子がいて、時間のことを気にせずゆっくり靴を履き替えたりなおしたりと周りの大人たちと空気が違っていたんです。対応した事務員の方はとても優しく話しかけていましたが、いっぽう先生の態度はイライラしていて、言葉でもその子を急ぐように促した発言でした。その子が塾の生徒で普段からそうなのかもしれないですが、もう少しスマートな対応があるのではないか、とわが子をここに通塾させたときのことを考えてしまいました。そんなことがあったので私は正直あまり印象がよくないままテスト結果の面談に行ったのですが、面談の先生はとても対応がよく、テストで間違った箇所の分析、勉強の方法、今後の進め方など相談にのってくれました。この先生だったら任せたいな、と思える先生でした。

脱線した話を書いてしまいましたが、Nセンターの印象は大人数の中で競争し、自分を主張できる子はしっかりついていけるんじゃないかと感じました。クラスも3クラスにわかれるようで競争心がつき、レベルにあった学習が確実にできるのではないかと思います。

私達が行った校舎は大きめな自動ドアをあけ、絨毯があるカウンターにたくさんの先生がいて、子供達はそこで靴を脱ぎ教室へ行く様子が、予備校っぽく感じました。

駅から少し距離があるので、駅前で明るいとは言え夜に小学生の子供だけで歩かせるのは怖いかなと思います。

お姉ちゃんの塾探し Part.3 〜塾の比較編〜
お姉ちゃんの塾探し Part.3 〜塾の比較編〜
お姉ちゃんの塾探し。気になる3校に体験授業、テストと内容は違いますが、...

広告
トップへ戻る