N学園1年11ヶ月目〜西大和学園・清風南海 学校見学会〜

記事をシェアする

ちょっと前のことになりますが、気になっている私立中学校の見学会に参加してきました。

通塾している塾のみ参加できる、塾主催の見学会。別々の日に2校見学してきました。

中学受験を目指して通塾されているので、ほとんどのご家庭が志望校を持っていると思います。

志望校を決める手段として、学力だけではなく通学する子供が風校をどう感じるか、親としては学校の考え方なども参考にするため参加しました。

私だけでなく、パパも、となると弟くんも、、、家族総出の見学会。弟くんにとっては自分の志望校になるかもしれないのでいい機会でした。(当の本人は学食だけが楽しみなようでしたが)

※前提として、お姉ちゃんの性格を考えると共学校が馴染むのではないかと、私もパパも、塾の先生も考えているので共学志望です。

広告

1校目は奈良の西大和学園

初めての学校見学だったのでお姉ちゃんもとっても楽しみにしていました。電車で行って通学経路の確認でも良かったのですが、遅れるわけにもいかず、弟くんもいたので今回は車で行くことに。

奈良だから車での来訪者も多いからでしょうか、広い駐車場がありそちらを利用することができました。

休日の塾主催の見学会なのでこの日は塾生のみ。4年生から6年生まで参加していました。

見学会のスケジュールは、まずは食堂に集まりその後は生徒と付き添いの親は別行動でした。

子供達は学校の先生による授業を体験し、お弁当持参でお昼ご飯も教室で食べました。

親は平行して校内見学、多目的教室のようなところで学校説明を受け、その後子供達が体験している授業を見学という流れでした。

勉強熱心な学校という話は聞いていましたが、大学進学率や中高通してのカリキュラムを聞くうちに、学業への取り組みの熱心さが伝わってきました。

体験授業のお手伝いとして生徒さんと触れ合う機会がありましたが、真面目そうな子が多いな、と感じる一方で中には明瞭でハキハキと発言する子も。

理科の実験と外国人講師による英語の授業。実際通っている生徒さんと触れ合えたというか見ることができて、憧れは一層強くなった様子。

学食が食べられたことは親にとっては貴重な体験でした、

弟くんとパパと3人で別々の物を注文し食べあいっこしてました。

2校目は大阪の清風南海中学

初めに見学した学校にすっかり魅了され、あまり興味のなかった2校目に見学した大阪の共学校。

まず、見た目にやられたお姉ちゃん。

立て替えて間もないのでとっても綺麗で近代的な校舎。こちらは親子一緒に説明を受け校内見学をしましたが、とにかく綺麗な校舎にウキウキしているように感じました。

土曜日だったので実際に授業している様子も見学でき、そこでは緊張しているように見えました。

そして最後に案内された図書室の貯蔵量の多さに驚き嬉しそうでした。小学校の図書室のように本棚に本が保管されているだけでなく、先生や生徒さんのお薦め本がディスプレイされさながら本屋さんのよう。これだと手にとって読んでみたくなります。

元々予定はされてなかったと思うのですが、食堂利用もできました。中庭の芝生を見ながらのランチ、とっても贅沢です。メニューも多くてしかも安い。こちらもみんな別々のものを注文し食べあいっこしましたが、どれも美味しかったです。

こちらの学校も勉強熱心だと聞いていましたが、説明会では楽しい学校行事などの案内がメインでしたが、見学会に付き添ってくれた先生にちょくちょく質問をしていくうちに学業中心だという感じを受けました。

部活動に参加している生徒も必ず18時には帰宅しないといけないようです。それだと部活にはほとんど力が入れられず(部活は毎日ではないようでした)、部活も学校生活として楽しみたいというお子さんは物足りなさそうです。

ただ本当に近代的で綺麗な校舎なので、勉強もはかどりそうです。

志望校選びの参考になっただけでなく、日々の勉強にもやる気アップになったようです。

広告
トップへ戻る