姫路城に近い市営キャンプ場

記事をシェアする

投稿もかなりご無沙汰してしまいましたが、、、

こちらも久しぶり、家族だけのキャンプへ行ってきましたー。

兵庫県高砂市にある市ノ池公園キャンプ場。

こちらのキャンプ場を選んだ目的は2つ。

①弟くんのジェイボー(ジェイボード)をするために、コンクリート多めであること

②姫路城に近いこと

かなり慣れてきた家族キャンプなので、のーんびりのキャンプ以外にも最近は何かしら目的を持っていくようにしています。

今回は世界文化遺産の姫路城も見に行くこと。

市ノ池公園キャンプ場

こちらのキャンプ場、駐車場の横にリアカー・・・いや、リアカーというほどの大きさはなく、手押車?!があります。

キャンプサイトでもデイキャンプができますし、隣接の公園でお弁当を広げてのんびりと・・・という人も多く駐車場から離れている公園やサイトまでの荷物運びに、こちらを利用していました。

リアカーに荷物を押し、緑の中を進みます。

初めて通る道なので重さが気になるというよりもワクワク感が増していました。一輪車なので小回りもきき、子供もたちも押しやすいサイズなので手伝ってくれます。大人には小さく感じてややかがみ姿勢のため逆にしんどいかもしれません。

一度目は2個のリアカーと子供達が少し荷物を持ってくれ、ほとんど運びきれました。お風呂の帰りにもう一回、リアカーで運搬。

受付

リアカーを押していくと広い公園が見えてきます。

その隣になるのが受付棟。

受付を済ませてから、キャンプサイトへ。

有料サイトの境目はこちらの橋。

橋を渡れば有料のテントサイトで、デイキャンプでバーベキューを利用する人もこちらの有料サイトを使用していました。

サイト

ステイもデイキャンプもサイト番号の割り振りがあります。

区画ごとにテーブルがありました。

絞ったタオルで拭いてから使用しましたが、タオルが全くと言っていいほど汚れておらず、管理が行き届いているなーと実感しました。

炊事場

区画ごとのテーブルも綺麗だったので、洗い場もやっぱり綺麗でした。

生ゴミ入れはなく、他のゴミも同様各自の責任で持って帰らないといけません。キャンプのマナーですね、ゴミ箱があるキャンプ場を利用することが多いので、改めてゴミ処分をしてくれるキャンプ場に感謝です。

トイレ

市営キャンプ場のトイレなので衛生面が気にはなっていましたが、、、

和式でしたが清潔にされていて、夜も虫がほとんどおらず気にはなりませんでした。(外との扉がないため季節によるかもしれません)

先ほども少し触れましたが、トイレはキャンプサイト、公園と併用してこちらのトイレしかないように思いました。サイトからグルリと回らないといけないので夜中の子供のトイレは辛いかも・・・

駐車場入り口の建物にもう一つありましたが、こんな広い空間にトイレが2つ、ちょっと少ないかも?!

ただ私が利用した時は誰もおらず混雑することはありませんでした。

隣接の公園

 

日中はたくさんの子供でいっぱいでしたが、泊まりの人以外は16時半までの利用だったので、その後から翌朝までは独占。

真っ暗な中の公園で、我が子たちは遊びまくっていました〜。

今回持って行ったのはこちらのテント。

朝晩は冷え込む季節で夜中は寒かったので、このテントの出番は今回のキャンプで最後になりそうです。

我が家は玄関マットのようにこちらの板を利用し、板の上に乗って靴を脱ぎ着しています。

この板、コーナンラックが壊れてしまい、処分前に1枚を取り外ししたものです。ちょっとしたことですが、土がテントの中にも入らないしキャンプの必須アイテムです。

市営キャンプ場なので料金が安いことがおすすめ。

そして管理が行き届いていることも大事なポイント。

夜7時半、シャワールームが閉まる前に管理人さんが宿泊サイトを回り、1家族ごとに利用の有無を確認してきてくれました、とても感じの良い方でした。

他にも朝方は落ち葉掃除をしているのも見かけました。管理人さんがしっかりされているので快適なキャンプ場なのだと思います。

駐車場からサイトまでリアカーの距離が少し長いですが、それも楽しみの一つ。ただ泊まり用のための大きいリアカーがあればいいな、と思いました。

あ、このキャンプ場を選んだジェイボーができること、姫路城の近く、どちらもクリアできたので満足のキャンプ場でした。

たまにキャンプ場MAPまとめ一覧
行ったことのあるキャンプ場です。ファミリーキャンプなので子供が楽し...

広告
トップへ戻る