N学園1年1ヶ月目〜新学年スタート〜

記事をシェアする

4年生のお姉ちゃんが3年生の2月から通い始めた中学受験専門のN学園。入塾して1年と1ヶ月が経ちました。

小学校ではまだ4年生ですが、塾では2月より新学年の5年へ進級です。

新5年生の授業形態で発生した課題

前の記事でも書きましたが、5年生からは、国語と算数はライブ講義(通常講義)を受講し、理科はWEB受講を選択しました。社会は4年生同様、テキストを購入し自宅学習です。

2月に入りさっそく国語と算数の授業がありました。

授業時間が長く夕方から夜にかけてあるので、夕食をとる時間や休憩時間もあり、塾の滞在時間は約4時間もあります。

授業開始も17時台のため、送迎は私1人では難しく、その課題をクリアする為に保育園の時からお世話になっているサポートの方にお願いすることにしました。

おかげで、余裕をもって通塾できています。

もう一つの課題は、夕食用のお弁当。こちらはお姉ちゃんに作ってもらうわけにはいかないので、私が朝のうちに支度をし、帰宅したお姉ちゃんが自分でレンチンして持って行っています。蓋をとってお弁当箱をそのままレンチンできるよう詰めてあるので、温めてよいものしか詰めることができません。

今の季節はいいですが、夏になるとさすがに朝作ったものを冷蔵庫保存してあっても夜に食べるのは衛生上心配です。今後どうして用意するか、も課題です。

お弁当は持参でなくても、塾と提携しているお弁当屋さんがあるので、希望者は塾からまとめて注文してもらうことができ、こちらを利用するという方法もあります。

ただ、私が子供の食べるものは手作りしてあげたいという想いがあるのと、お姉ちゃんも外食やお惣菜が好きではなく、私のお弁当を求めてくれているので、できるだけ手作りのお弁当持参を続けたいと思います。

初めてのライブでの算数を受講して

1年間、ずっとWEB受講だった算数。初めてライブ授業を受けてきたお姉ちゃんを迎えに行った時のこと。

「すっごい楽しかった!」

「最初から授業受けたかったーっ」

って。先生がライブ授業を勧めていたのはこのことだったんだなと実感しました。ライブだとよくわかるって言っていました。こんなに楽しんで受講してくれると送迎もお弁当も頑張った甲斐もありましたー。この楽しさが更なるやる気にプラスになればと思います。

授業時間が増え家での時間も短くなりますし、宿題量も増える?!かもしれないので、しばらくは慣れるよう取り組んでいきます。

広告
トップへ戻る