N学園11ヶ月目〜新年度受講コースの選択(決定)と個人懇談〜

記事をシェアする

4年生のお姉ちゃんが3年生の2月から通い始めた中学受験専門のN学園。入塾して11ヶ月目が経ちました。

N学園10ヶ月目〜新年度受講コースの選択〜
N学園10ヶ月目〜新年度受講コースの選択〜
4年生のお姉ちゃんが3年生の2月から通い始めた中学受験専門のN学園。入...

先日、定期的な個人懇談がありました。勉強への取り組み方以外にも今回は大きなテーマ、新5年生に向けての受講コースを選択するという相談もありました。

広告

新年度受講コースの選択(決定)

4年生最後の懇談です。相談したかったのはこれからの成績を伸ばすにはどう取り組めばよいかということです。

入塾当初からしばらくは順調に成績がのびていましたが、ある程度のとこでほぼ一定になり維持している状況です。まだまだ勉強方法を改善することで成績は伸びる余地があると思うのでその点を相談してきました。

先生のアドバイスとして、『まずはコース選択を見直すこと』でした。国語と算数は必ずライブ授業で受講すること。今年度は他習い事と重なっている算数はWEB受講しているので、算数を直接受講するだけで成績はあがるであろうとのことです。その理由としては、新5年生から授業後にサポート体制があり授業の講師にその日習ったことを中心に直接質問でき、その場で宿題もできます。そこで講師が直接子供の取り組み方や質問内容を聞き、理解度を把握することでその子にあった指導方法ができるからということです。また直接受講は成績の伸びを目指すだけの目的ではなく、4年生の算数の内容は計算問題が中心なので自宅学習でも成績はついていけましたが、5年生になると文章問題なのでWEBを自宅学習することでどこまで理解ができるかという問題があるようです。なるほどーと納得しました。

真面目なお姉ちゃんはWEB受講でのサボることなく取り組み、毎週の復習テストも自宅で取り組みそれなりの点数をとっていますが、家であるとどうしても緩い時間ができ集中力にかけているところもあると思います。取り組み方も提出した宿題プリントだけでは把握できないところも出て来て当然だと思います。

ただ、基本講座のすべてを受講することは私にも弟くんにも負担になるので、どうしてもすべての受講は難しいことを相談し、新5年生からは国語、算数は直接受講し、理科をWEB授業に変更、選択科目の社会は今まで通り受講せずテキストのみ購入し自宅学習することにしました。

現段階での2月からのスタートの受講選択なので、いつでも変更は可能です。いずれは理科・社会とも直接受講に切り替えて行こうとは考えています。

成績を上げる取り組み方の相談

WEB受講から直接授業へ切り替えた場合の成績の伸びはその時期になってみないとわかりませんが、今できる他の取り組み方も相談してきました。

国語は目に見えての成績の伸びはそこまでは見られないが、先生から見る限り確実に理解度はましてはいるがまだまだ改善の余地と負荷をかける余地はあるようです。まだ負荷が・・・と思いましたが、取り組み時間への意識と宿題ででた長文の音読、これだけでも理解度が更に深まるようです。

音読はずっと言われていますが、どうしても後回しにしてしまっていました。ので意識していきたいと思います。あとは何事にも時間を意識して行くことで、毎週のテストでも時間が足りなくてとけなかった・・ということがないようにしていきたいと思います。

広告
トップへ戻る