5分で詰めるだけ塾弁ラインナップ〜かんたん塾用お弁当 〜

記事をシェアする

お姉ちゃんと僕が私のお腹の中にいる時から通っている幼児教室。小学生になっても通い続けています。

お姉ちゃんの授業は、平日の遅い時間帯から始まります。小学校が終わって他の習い事の後で来ている子もいるので開始時間が遅いです。

お姉ちゃんは赤ちゃんの時からお世話になっている先生が大好きで授業が始まる1時間程前から教室に入っています。

そのため家でご飯を食べる時間がなく、帰宅すると21時は過ぎているので先生の許可をもらい、教室で食べさせてもらっています。

お姉ちゃんの幼児教室の送り迎えの流れとしては、

私が帰宅 ⇨ お弁当作り ⇨ 学校後ルームへ二人をお迎え ⇨ 幼児教室

となり、私が帰宅し、塾の荷物とお弁当を持ってお迎えの為に家を出るまでの時間は平均約10分しかありません。この間でお弁当を用意します。

10分で完成するお弁当の時短のポイントは、

①帰宅後には温めと詰めるだけの作業にしておくこと。

②教室でも時間をかけずに食べられること。

です。

簡単塾弁

そぼろのお弁当

〜下ごしらえ〜

・鶏、卵そぼろとちくわのハムマヨ巻きは朝パパのお弁当用で作っておく

〜帰宅後〜

①タイマーで予約していたご飯を詰めるか冷凍ご飯をレンチン

(夏場は朝から夕方までタイマーセットをしておくのも心配なので冷凍ご飯にしています)

②切ったキュウリを塩もみ

③鶏・卵そぼろをレンチン

④ちくわのハムマヨをトースターで軽く焼く

あとは詰めるだけです。すぐに食べるので真夏以外は温かいままで大丈夫です。

別の日のそぼろのお弁当です。

春巻きのお弁当

〜下ごしらえ〜

・春巻きは一度に大量に作り冷凍ストック。それを朝パパのお弁当の時一緒に揚げておく

・パパお弁当作りと一緒にハムきゅうり巻きをストック

〜帰宅後〜

・春巻きをトースターで温め直し

あとは詰めるだけです。

小さいおかず詰めたお弁当

〜下ごしらえ〜

全てパパのお弁当作りに多めに調理したものです。

〜帰宅後〜

①ジャガイモのチーズ焼きとちくわのハムマヨ巻きをトースターで焼く

②えのきのベーコン巻きと卵焼きをレンチン

あとは詰めるだけです。

焼きそばのお弁当

〜下ごしらえ〜

・1週間に1度のペースでゆで卵は大量に茹でてストック

・朝、パパお弁当作りと一緒に焼きそばを多めに調理

〜帰宅後〜

①焼きそばをレンチン

行程は①のみ。あとは詰めるだけです。

この日はどうしても色々なおかずを用意することができないので、そこは割り切って食べやすさを重要視しています。その為時間にゆとりがある日には和食で栄養を考えた献立に、ゆとりがない日はチャーハン、オムライス、など1品メインとなる献立です。

それでもどうしても平日の夕食はゆとりがない日が多いので、私は朝ごはんを和食にし、できるだけ白米、お味噌汁、おかずという献立にしています。

習い事や、学校後ルームへの送り迎え、時間がない中、お弁当作りをどれだけ時短できるか、を試行錯誤しています。

タイトルとは外れますが、お姉ちゃんの遠足のお弁当もあわせて。

リクエストのドラえもんですが、かなり微妙、、、。どこでもドアと大好物ばかりのおかずでカバーしてみました。

広告
トップへ戻る