夏休みお弁当まとめ 〜食べ残しが1日もなかった〜

記事をシェアする

子供達の夏休みが終わりました。

夏休み中子供達は小学校敷地内にあるルームにて過ごしました。

お昼ご飯は持参のお弁当です。

毎日作るお弁当を楽しみにしてくれているので、少しでも喜んでもらえるよう努めました。そして、1日も残さず完食してくれました。

ひたすら、お弁当だけのブログです。(自分への頑張った想い出綴りです。)

・普段より4人分の夏休みお弁当は時間がかかるので、早起きしていました。それでもバタバタした時は写真取り忘れています。

・夏場なのでお弁当をしっかり冷まし、保冷剤もつけて持たせていました。

・メインを1つ+卵料理、そして副菜というメニューを考えています。

ポイントは「市販」 ミンチカツのお弁当。

市販品も使い美味しく負担軽減です。

ポイントは容器入れ替えで少なめおかずでもお腹いっぱいに。オムライスの卵なしがリクエストのお弁当

オムライスの上の卵が嫌だそうで、中身だけ。それではオムライスじゃ無くなる、、、。いつもは大きい容器はおかず、小さい容器はご飯ですが、入れ替えて詰めました。オムライスなのでおかずは簡単にしました。

ポイントは「作り置き➕市販」 肉団子のお弁当

夏場は毎日お世話になっている大葉も、洗って一枚一枚キッチンペーパーで水気を拭き取りタッパー保存しています。

上記を詰めました ⇩

ポイントは「手作り」 リクエストのグラタンのお弁当

子供達、グラタンが大好きです。夏場ですが夕食にリクエストでグラタンを作ると、次の日のお弁当にも入れて欲しいーと早速追加オーダー。さすがに夏場は心配なので、朝作り直しました。

ポイントは「冷凍で下ごしら済み」 唐揚げ・ペンネのお弁当

子供達が大好きな唐揚げ。鶏もも肉は多めに購入し、適量をジッパーに下味用調味料とともに冷凍で漬け込みます。前夜に冷蔵へ移動し、翌朝自然解凍したのを揚げるだけです。

唐揚げもペンネも、揚げたり茹でたりしている時間が長いのでその間に他のことが進みます。

ポイントは「卵焼き用フライパン1つで出来上がる」焼肉のお弁当

卵焼き用フライパンで

①卵焼きを作る

②ウィンナーを炒める

③牛肉を炒める

ポテトチーズは、レンチンしたジャガイモにチーズをのせ、ハムちくわと共にトースターで焼くだけです。

ポイントは「お肉屋さんのミンチカツ」のお弁当。

お肉屋さんのお惣菜がとても美味しくて、ミンチカツをお弁当に入れるととても喜んでいました。

ポイントは「下拵え・作り置き」ベーコンのアスパラ巻きのお弁当

さつまいもも、アスパラベーコンも、ハムちくわも、下拵えしておきました

ポイントは「夕食用調理時にお弁当用の小さめも作っておく」のハンバーグのお弁当

ポイントは「ほぼ常備」の焼きそばのお弁当

お弁当や朝食にサッと作れて日持ちもする焼きそばは冷蔵庫に常備するようにしています。おかずが無い、買い物に行く時間がなかった、など助けられています。

ポイントは「No.2。容器入れ替えで少なめおかずでもお腹いっぱいに。」オムライスの卵なしがリクエストのお弁当

またまた卵なしオムライスです。お姉ちゃんだけがルームへ行く日を狙ってリクエストに応えます。

ポイントは「デッカイ焼売」のお弁当

こちらの焼売、子供達も大好きです。

ポイントは「洋風」の春巻きお弁当

お姉ちゃんは普通の春巻きよりも、ジャガイモ・チーズ・ベーコンを巻いた洋風春巻きがお気に入りです。レンチンしたジャガイモと他をまくだけなので、楽にできます。

毎日作っていたお弁当が無くなると2学期のスタートです。

次のお弁当の出番は秋の遠足です。

広告
広告
トップへ戻る