お正月キャンプ

記事をシェアする

新年早々、思い立って2泊3日のファミリーキャンプへ行ってきました。

子供がインフルエンザで自宅待機期間、お互いの実家にも行けず、でも、子供もすっかり元気になったので、周りに迷惑がかからないかな、とファミリーキャンプに行くことにしました。

急遽決めたので、パパが朝からキャンプ場へ連絡し近場の能勢へ行きました。

そして現地について管理人さんとの相談して、急遽2泊3日することに決めました。2泊目はなんと私達だけの宿泊だったので、子供達に静かにしなさいと気にすること全くなく、山の中を家族4人だけで楽しみました☆

 自然の森ファミリーオートキャンプ場

急に行くことに決まったとはいえ、前からパパが行きたいキャンプ場候補に入っていたのが、能勢の自然の森ファミリーキャンプ場でした。

自然の森ファミリーオートキャンプ場

  • 所在地:大阪府豊能郡能勢町山辺411
  • チェックイン:10:00
  • チェックアウト:13:00
  • 利用料:5880円(大人2人/子供2人)※冬は約1000円OFF
  • トイレ:あり
  • 炊事棟:あり(お湯がでます)
  • 地面:土

★おすすめポイント

  • 直火ができる
  • 大阪市内から車で約1時間でこんなに自然がある
  • 通年営業

こちらのキャンプ場の魅力は、大阪市内からでも車で1時間程の近場にあるということ。山の中で静かですし、小さな川も流れていてとても自然豊かな所でした。

当日の朝キャンプに行くと決めてから荷物の用意したり、食材の買い出しをしたりと、現地に着いたのは16時でした。夕暮れでしたが日が沈む前に設営完了できました。このテントはコールマンテントより設営時間が早いです。

ノルディスク ファクシー4[amazonjs asin=”B00HWOBZWY” locale=”JP” title=”NORDISK(ノルディスク) テント ファクシー4 4人用 112031″]

テント設営中、子供達は段々畑のようなキャンプ場の地形で、殆どお客さんもいなかったので自由に遊んでました。

走り回ったり・・・

小枝を集めてきて焚き火したり・・・

買い物

車で10分くらい山を降りると【ショッピングセンター能勢BOX】という中型スーパーがありました。道路向かいにはホームセンターがあり買い物も便利です。(こちらのホームセンターには結果翌日ホットカーペットの件でお世話になるのですが、、)

温泉施設

テント設営完了後、車で5分程の近くの温泉施設へ出かけたら、なんと正月の三が日は短時間営業で私達が行った時にはとっくに営業時間が終了していました。慌てて近くの温泉施設2件へ電話し、1件営業中だったのでホッと一安心でそちらへ向かうことにしました。

車で20分、もちろん山道なのでもう少し時間がかかり着いてみると、山の中に突然イルミネーションが輝く温泉施設でした。

行ったのはるり渓温泉。かなり大きな施設で大々的イルミネーションも、色々なサービスも楽しむ時間はなかったので、是非次は温泉施設も楽しみの一つとして行きたいと思います。

夕食

一日目の夕食。キャンプ場ではサイト内で直火ができたので、お肉、シーフードを焼いて炭火を楽しむ夕食で買い出ししていたのですが、、、なんと網を買い忘れてしまいました。すごくショックでしたが、仕方がないのでツーバーナーを出してフライパンで焼いて食べました。

それでも外での食事は美味しく、子供達は家では白ご飯のお代わりなんて声が滅多に聞かれませんが、なんどもお代わりをしていました。キャンプに来てよかったーと思える瞬間です。

二日目は寒さをしのぐために鍋にしました。ちょっと贅沢してカニ鍋です。カニのおかげですっごく美味しい出汁が出て、お野菜もお肉も一段と美味しかったです。直火の醍醐味だろうと焼き芋にもチャレンジしましたが、こちらは焼きすぎて失敗しました。わずかに食べれる部分を4人で分けましたが、こちらもすごく美味しかったです。

 寒さ対策

なんとパパと私、お互いが電気毛布を持ってきてくれていると思い込んでいて、忘れたことに現地で気づき、キャンプ場でも貸し出がなく、一晩目は電気毛布なしの夜に挑戦してみることにしました。

スクリーンタープに置いてた石油ストーブを持ってきて、パパがほぼ夜なべして換気しながらストーブを見ててくれたけど、さすがに辛かったです。やっぱりぐっすり就寝したい!翌日、ホームセンターで電気カーペット1畳分を購入しました。この1畳のおかげで、全員が無事に安眠することができました。ホットカーペットさまさまです。

地面の防寒は、

シュラフ


電気カーペット


インナーマット


銀マット


テント


グランドシート


の順です。

翌朝。

ノルディスク ファクシー4

この2バーナーの写真が寒さを物語っていました。あちこち霜が降りていました。

[amazonjs asin=”B000BS066E” locale=”JP” title=”コールマン パワーハウスツーバーナー 413H499J”]

 遊び

このキャンプで一番はまったのがバトミントンでした。僕にはまだラリーは難しかったけど、広々した空間で自由に動き回れかなりの運動量で暑かったくらいです。山の中だからでしょうか、風がありラケットとセットになっていたシャトルでは流されることが多かったので、キャンプの帰り道にホームセンターで本気シャトルを買いましたー。

もう一つの遊びは、山の中探検です。幅が狭い小川が流れていて、石や丸太が所々あるので、向こう岸へ渡れそうなところを子供達自身で探し、慎重に足元を確かめ進んでいきました。足が滑って冷たい水に浸かった僕も、珍しく弱音吐くことなく、探検を続けていたので、とってもたくましく感じました。ここもキャンプに来てよかったと思えるポイントです。

地形が段々畑っぽくなっているので、そこではボール遊びは難しいです。あとキックボードも持って行きましたがコンクリートがなく使う場所がありませんでした。

冬はバトミントン、縄跳び、大縄跳びも楽しめそうです。すぐそばに小川が流れているので是非夏には水遊びをメインとしても行きたいです。

 キャンプに行って良かった

二日間のキャンプ翌日は小学校の始業式だったので、準備や日記の宿題を帰宅後にするという課題が残っていましたが、近場を選んだおかげで早めの夕方には帰宅でき慌てず宿題も終わらせ、キャンプ道具の片付けもできました。

冬キャンプはいいですね。他の季節に比べお客さんも少なくのびのびでき、虫はいないし、夜は星がとっても綺麗です。冬キャンプにはまりそうです、またすぐに行きたくなりました。

↓翌年のお正月キャンプ記事です

大阪でまさかの雪中キャンプ 〜電源なしサイトでの寒さ対策〜
新しい年になりました。今年もお正月からキャンプ。 ...

たまにキャンプ場MAPまとめ一覧
行ったことのあるキャンプ場です。ファミリーキャンプなので子供が楽し...
広告
トップへ戻る