目指せ、成績向上。勉強方法を見直してみる 〜1週間のスケジュール〜

記事をシェアする

成績と勉強方法の話です。

毎日子供達と一緒に勉強していると、自分の教え方が成績に結びついているのかって正直気になります。今は、1週間前より、1ヶ月前よりも成長できるていることを目標にしています。

学習塾での成績

二人とも通っている学習塾。

僕は1年生の始めから、お姉ちゃんは3年生から通っています。

お姉ちゃんのことですが、こちらの塾は中学受験には対応していないので、途中入塾というのは珍しく、3年生からの入塾はお姉ちゃんだけでした。

予め予測していましたが最初の数ヶ月はとても低い成績でした。しかし、通いたいと自分からも言い出したこともあり、途中で投げ出すことはありませんでした。そして、ようやくここ1ヶ月程は安定して高得点でキープできています。しっかり復習できているんだと思います。

入塾する時はお姉ちゃんの事を凄く心配していましたが、入ってみると課題は僕の方が山積していました。強く望んで通っているわけではないので、まずやる気が起きないんですよね。最初は椅子に座ることにさえも、勉強することへの抵抗感で嫌がっていました。その状況が3,4ヶ月は続いたと思います。勉強する前の僕とのやり取りで疲れて勉強までできなかったことも多々あります。

でもここにきてようやく成績に反映される点数が取れるようになて、本人も喜んで少しはやる気になってきているみたいです。自分でも出来る!と自信がついてきたみたいです。

学習塾の勉強方法

成績結果がすべてではない、無理はしない、と入塾時にパパとママは気持ちを固めていました。

でも、頑張っているはずなのになかなか成績があがらない、とだんだん私達も不安になってきますよね、子供達ももちろんモチベーションがあがりません。

手探りでしていた勉強ですが、成績につながらない一番の要因は、私の取り組み方だったと思います。手探りすぎて私がパンクすることもありました。そんな私を助けてくれたのはいつもパパでした。仕事が忙しいパパはどうしても助言しかできず、勉強を教えるのは全部私。1人で抱え込んでいました。でもでも、やっぱり1人で二人同時に勉強を教えるのって難しく、どうしても1人でできるんじゃないかなってお姉ちゃんが手薄になるんですよね。でも、お姉ちゃんの方が途中入塾で授業についていくのさえ必死。私も、お姉ちゃんも、僕も必死でした。必死な割に進まないんです、気持ちだけが焦ってしまう悪い状況でした。

そこで何度も何度もパパと相談し、勉強方法を見直しました。そしてパパにも休みの日には勉強を見てもらうことにしました。

学習塾は、例えば月曜日の通塾であれば、翌週の授業前に前回の復習テストが国語、算数とも10分ずつ行われます。その為に復習プリント、プラス毎日の計算問題が6日分配布されます。復習がしっかりできているか、当日の確認テストに類似した自宅確認テストプリントも配布されています。復習するのに時間がかかっていたので、自宅確認テストが前日でしかできないことがほとんどでした。前日にすると、間違った問題をしっかり見直す時間なんてありません、ただテストをやってるだけ、になってしまうんですよね。その為、この自宅確認テストを通塾の2日(可能なら3日)前に終わらせることを目標にしました。算数の場合ですが、そのテストをする為に復習プリントを通塾翌日から3日程で全部仕上げます。完全にマスターしなくてもいいので、とりあえず終わらせるようにしました。

スケジュールはこんな感じです。

〜例〜

月曜日  通塾

火曜日  復習プリント + 計算プリント1枚

水曜日  復習プリント + 計算プリント1枚

木曜日  復習プリント + 計算プリント1枚

金曜日  確認テスト  + 計算プリント1枚

土曜日  確認テストで間違った項目の学習  + 計算プリント1枚

日曜日  確認テストで間違った項目の学習 及び 再度確認テスト

+計算プリント1枚

あくまでも理想形です。でもこのスケジュールを目標に算数に取り組んでいくと少しずつ成績が上がってきました。復習プリントは鉛筆書きなので、間違ったり理解不足のページは何度も何度も消してやり直します。確認テストも一度目はとりあえずどこまで理解できているかを確認するだけ、直前にもう一度テストをして理解できているか再確認します。そこで間違えた問題はもう一度やり直しします。

国語に関しては読解力がいる問題もあるので、何度も復習することはできませんが、漢字は何度か消して復習します。どうしても難しい算数に時間が取られ国語がおそろかになっていましたが、時間をとって取り組むようにしました。

この方法が正しいかどうかわかりませんが、成績があがった結果で判断すると、間違ってはないと思います。間違っている箇所を何度も復習して理解を深める、これが大事なんですね。

もちろん勉強方法を見直したことだけでなく、パパも時間をとって勉強をみてくれることもあるので、二人に割く時間が増えたこともあります。

もう少しでお姉ちゃんはこちらの学習塾が終了しますが、この方法で最後まで取り組んでいきたいと思います。ようやく家族みんな、リズムができてきました。

高学年になっても出来る限りは横について一緒に勉強していきたいと思います。

広告
トップへ戻る