高原キャンプに行ってきましたー

記事をシェアする

ほぼ毎月行ってる家族キャンプ。3月の富士山キャンプぶりに1泊2日で行ってきましたー。久しぶりのキャンプ、めっちゃ楽しみです♪

メタセコイア並木道

キャンプ場へ行く前に、とても綺麗な並木道がありました。

どうやら有名な並木道らしく、写真撮影の人が道路にまではみ出てかなりの賑わいでした。中には、道路の真ん中に座り込んで撮影したり、自慢の愛車を並木道をバックに撮影したり・・・と大人気。

メタセコイア並木道

私達は車窓から楽しみました。

マキノ高原

並木道を過ぎるとすぐにキャンプ場へ到着☆

連休直前に予約したので空いてるキャンプ場がほとんどなく、今回はこちら、フリーサイトのマキノ高原 高原サイトにしました。

大きいキャンプ場なのでGW中でも空いてました。

冬はゲレンデ、10万平方メートル、関西随一の広大な芝生サイトです。とはいえ、GWなので混んでいるのではないか?!いい場所を確保できるのか?!と不安はありました。

、私達が宿泊した日はそこまで混んでおらず十分なスペースでテントを張れました。

まず、高原入口の受付で、受付・支払いを済ませます。受付向かいには温泉施設もあります。そして車で高原サイトへ入り、手前のグラウンド・ゴルフ場を超えるとすぐ高原サイトが広がっています。

入り口から撮影しました。快晴です☆キャンプ日和です☆

マキノ高原 キャンプ場

フリーサイトなので好きな場所にテントを張ります。私達は車道から少し中に入った、2ヶ所の炊事場の真ん中くらいの場所に決めました。

マキノ高原 キャンプ場

休日でしたがタープ、テントを張っても十分な広さです。

ただ、気をつけないといけないことは、冬はゲレンデの高原サイトなので、傾斜角度が5度程度あります。テント、タープを張るのには支障はないですが、キッチンセット、テーブル、安定性を必要とするものをセッティングする時は傾斜の中でも緩やかなところを探し安定させた方がいいです。

もう一つ気をつけることは、風です。1日目は晴天で風が気持ちよく感じられましたが、2日目はあいにくの雨模様。雨よりも山からの風が高原では強風でポールを手で抑えてペグをうちなおしているキャンパーもいました。

お風呂はキャンプ場横にある温泉に入りました。露天風呂もありキャンプ場が大きいだけあって比較的洗い場の数も多めです。露天風呂もジャグジーも満喫できました。

予め受付で、連休はお風呂が混んで入場制限もかかるので早めに、と聞いていたので私達は4時半頃には行きました。私達があがる頃には洗い場も長い列ができ、温泉入口で入場制限がかかっていました。

日没後の様子です。夜はとても幻想的です。

マキノ高原 キャンプ場

高原サイトに広がる無数のランタン。小高い丘からとても幻想的に見えました。

何度もキャンプに行ってますが、パパはランタンにも凝ってますが、ランタンに全く興味がなかった私は今回この風景をみて、初めてランタンの灯火の魅力を感じました。実際目で見るともっと暖かな灯火が無数にあり、幻想的です。夜空の星もとても綺麗でした。

☆パパのランタンコレクション☆

コールマン 282リミテッド(大三リミテッド) 200A 502

パパいわく左から、黒のコールマンはパパが学生の時買ったものでかれこれ20年程経ってますが一度も壊れることなく現役だそうです。大三リミテッド?らしいです。

真ん中の赤は1960年代のもの。

ついでにランタンではないですが、右はツーバーナーの故障により最近仲間入りしたシングルバーナー。こちらも1960年代のものみたいです。

使い勝手はとパパに聞くと、自己満足だそうです。男の趣味の世界のようです。

[amazonjs asin=”B000BS065U” locale=”JP” title=”コールマン ランタン ワンマントルランタン 286A740J”]

[amazonjs asin=”B000A1LE72″ locale=”JP” title=”コールマン スポーツスターII(プラスチックケース付) 0508A700J”]

夜ご飯はカレーとバーベキューにしました。

子供達は先に出来上がったカレーをもりもり食べたので、バーベキューのお肉は大人専用状態でした。

カレーを入れている器は、無印良品の木製食器です。キャンプでも家でも使えるものを購入しました。普段キャンプ用具はキャンプ用として別に保管し準備の手間を減らしていますが、こちらの食器だけは共有しています。

[amazonjs asin=”B01FBZDWVC” locale=”JP” title=”無印良品 アカシア 深皿 約直径24×高さ5cm”]

小さめのボールタイプか迷いましたが、

・子どもが持ちやすい高さである

・カレー、おでん、焼き肉、キャンプで使いやすい万能な大きさである

上記の内容を考慮して、こちらのサイズにしました。

二日目

夜10時には就寝となっているので、寝る支度をして11時には就寝したのでぐっすり眠れました。寝袋と毛布を持っていきましたが、私は暑くも寒くもなくちょうど良かったです。

朝5時すぎ・・・雨が降ってました。最近のキャンプは雨が多い気がします。

朝のキャンプ場。

マキノ高原 キャンプ場

曇っているからなのか、山に靄がかかっていていましたが、またそれも素敵でした。

朝ごはんを食べた後、トランプやバトミントンをして遊んでいたら・・・天気が一気に悪くなり雨と強風が。朝ごはん後にテントだけ片付けていて助かりました。

雨の中タープを片付けて帰りましたー。雨の撤収ももう慣れましたー。

遊び

芝生サイトなので、遊びたい放題です。ただ、先程も書きましたが傾斜があるので多少不安定です。

サッカー、野球、バトミントンをしました。もちろんボールはコロコロ下へ転がってはいきますが、隣のテントとの間を広くとっていれば十分楽しんで遊べます。

あと、川も流れているので子供達は川遊びをしていました。

マキノ高原 キャンプ場

こちらのキャンプ場、私達が宿泊した高原サイト以外にも、色々なサイトがあります。

川の横にある林間サイト。夏は木陰ができ涼しそうです。他にも、展望サイト、広場サイト、川サイト、森の隠れ家サイト、なんてのもあるようです。

季節によって色んなサイトでテントを張ってみたいと思えるキャンプ場でした!!

たまにキャンプ場MAPまとめ一覧
行ったことのあるキャンプ場です。ファミリーキャンプなので子供が楽し...
広告
トップへ戻る