3月富士山キャンプ〜北欧テント展示会2017〜

記事をシェアする

「今回のキャンプのメインは北欧テントフェアです」byパパ。

月に1度はキャンプへ行くほど頻繁になってきたので、キャンプ道具は、簡単、軽量、コンパクトが重要になってきました。

そんな中、1番苦労し時間がとられるのはテント設営です。ワンポールテントだと時間が短縮できる簡単設置だそうです。ただ、人気の北欧テントは扱いが少なく、実物展示がなく、ネット購入が多いよう。10万円を超える金額をネットで見ただけで買うなんて、、、と私の中で抵抗があり、購入希望のパパと私との間でちょこちょこ話が出ていました。

そこへ、ちょうどsotosotodaysの春フェアがあるとパパ情報。普段見れない北欧テントの実物展示会です。でもその場所がまさかの関東です。関西圏の私達にとっては、テントフェアだけでちょっと関東まで行ってきます!とはなりません。

、、、でも行ってるじゃん、、、

結果、行ってきました。その理由は、幸運にも?!春休みに私の用事で子供達と3人だけで関東に行こうと考えていたからです。その計画を立てているところへ舞い込んだ話で、私の用事とテントフェアが合体。パパも一緒に、キャンプで泊まって行くことになりました。

広告

sotosotodays 北欧テント2017展示会

キャンプ場から車で1時間半弱。山の中のキャンプ場を貸し切った場所にたくさんのテントが張られていました。

じゃん。

北欧テント展示会2017

とんがりテントばかり見えます。

受付の目の前にはテント村。

北欧テント展示会2017

本当にテントだらけです。

北欧テント展示会2017北欧テント展示会2017北欧テント展示会2017

この光景にパパの目は輝いていました。

私はどうしてもモンゴルの遊牧民の移動式住居、ゲルのイメージが離れません。

展示してあるテントすべて靴を脱いで中にあがってじっくり見れます。ブランドごとに設置してありスタッフの方がいるので、実物を触りながらじっくり話が聞けました。

↓ パパが今のファクシー4と迷ったらしいテント。ローベンス。ローベンス フェアバンクス

↓ こちらの展示会場で我が家の子供達に人気ナンバー1。ノルディスク レイサ6ノルディスク レイサ6

ノルディスク レイサ6

タープもいらないぐらい広いリビングスペースに、収納もたくさんあり使い勝手が良さそうです。冬はリビングスペースに暖房器具をおけば、1台でテント内が温まりそうです。

ノルディスク レイサ6

反対側の部屋。簡単に設置ができるようなので、設置して寝室に使ってもよし、荷物置きにしてもよし。外して、広いリビングスペースを確保してもよし。で、シーンにあわせた設営ができ主婦目線ではこちらの機能性に惹かれました。

子供達は部屋が幾つかにわかれている楽しさでこちらが気に入ったようです。

↓ こちらがパパの目当てのテンティピ(ポリコットン)。テンティピ オニキス 7CP

実はどうしてもテンティピの生地の色ととんがり屋根が好きになれない私。パパの薦めでネットで何度も画像は見ていたのですが、気に入った形・色でない高価なテントを購入することに賛成できずでした。

が、こちらのとんがりテント ↓。

テンティピ オニキス 7Light

素敵です。

紫よりのグレーカラーのこちらのテントがとても気に入りました。なかなか見ない色です。これならとんがりテントでもいいかなと思えました。ただ生地がコットンではないので、本格的な冬用テントを探している本来の購入目的からはズレてしまいますが。

展示会に来た結果、話がまとまるどころか、パパ、子供達、私、みんなの意見がバラバラになりました、笑。ただたくさんの実物を見れたことではわざわざ足をのばして展示会にきて良かったと実感しました。家族みんなで使うテントなので、まだまだ検討し、話し合っていきたいと思います。

3月富士山キャンプ
3月富士山キャンプ
日本一の富士山へキャンプしに行ってきましたー。 遠いので2泊3日...

広告
トップへ戻る